2018年01月24日

げん玉ポイントをドットマネーに交換するやり方

げん玉もいつの間にかドットマネーにポイント交換できるようになっています。
昨日と今日はキャンペーン中で、初めてげん玉からドットマネーにポイント交換した場合、後日 ドットマネーにて200マネーをもらえるらしいので、ちょっくら初挑戦してまいりました。
ついでに、げん玉からドットマネーへの換金を解説します。


ポイントエクスチェンジは使わない
説明などを一切読まずに適当に進めた結果、私は大失敗してしまいました(^^;)

ドットマネーに交換する場合は、いつもの換金先「ポイントエクスチェンジ」は経由しません!

てっきり、いつも通り げん玉→ポイントエクスチェンジ→ドットマネー の流れで換金すると思い込んでいたので、ポイントエクスチェンジに換金したところ、換金先にドットマネーがなくて焦りました(^^;)



げん玉のポイントが結構たまっていて、少しポイントを残しておいたので、もう1度ドットマネーへの交換に挑戦!
以下 解説です。




ドットマネーに交換するためには、ポイント交換画面の2つ目「東京メトロ」ってやつを使います。
(多分3つ目のやつでもいいと思います)

gentama1.jpg



そしたら ログインを求める画面になりました。
gentama2.jpg
私はすでにドットマネー(アメーバ)のアカウントを持っているので、赤で囲っているところから進めます。



ドットマネーにログインすると、こんな画面になりました。
gentama3.jpg
ステップ1とステップ2がありますね。
私の目的は、げん玉ポイントをドットマネーに交換することですので、ステップ1です。

空欄に、自分が交換したいポイント数を入力します。
1円単位まで交換できるみたいです♪
ポイント数を入力すれば、「交換する」ボタンをクリックできるようになります。


私は、所持しているげん玉ポイント11,795ポイントのうち、5,840ポイントをドットマネーに交換しました。
(中途半端なポイント数なのはいろいろと考えがあってのことですが、説明すると長くなるので省きます)

げん玉5,840ポイントは、ドットマネーでは584マネー になります。
どちらも584円のことなので、もちろん 一切 損のない換金レートです♪



これで交換完了です。
gentama4.jpg
「メトロポイント交換に進む」とありますが、交換したくないのでスルー。
画面を閉じました。

ドットマネーに移動してみたら、すぐに584マネーが入っていることを確認できました♪



東京メトロポイント
よく分からないんですけど、「げん玉からドットマネーに交換できます!」じゃなくて「げん玉から東京メトロポイントに交換できます!」が売りなのかな?
やたら東京メトロポイントを押してきます。

私は地方住みなので、東京メトロポイント自体が分かりません(^^;)
普通にドットマネーに交換されましたので、「げん玉からドットマネーに交換できる」といいう認識で良さそうです♪




ドットマネーに交換するメリットは?
げん玉は通常、ポイントエクスチェンジを経由して、各種ポイントや現金に換金します。
ポイントエクスチェンジを経由する際に、月1回だけ換金手数料無料チケットが発行されるので基本的に換金手数料無料です。

(参考記事:げん玉から換金(ポイントエクスチェンジを経由する方法)

換金手数料面においては、別にドットマネーを経由する必要は特にありません。


メリットがあるとすれば、
ドットマネーにげん玉や他のサイトのポイントを全て合算してまとめて換金できること

ドットマネーでは、300円くらいから換金できる換金先(nanacoなど)もあるのですが、私がよく使うTポイントや現金への換金の場合は1000円から換金可能となり、少し金額が上がってしまいます。
(地方銀行への換金の場合は2000円からになってしまうので更にハードルが高いです)

ですので、自分が使っているお小遣いサイト系のポイントを全てドットマネーに集めて合算すれば、最低換金可能額を越えることができ、自分が希望する換金先を選ぶことができるんです。


私も今回は、「モッピー+げん玉+ハニースクリーン+アンとケイト」と4社ものポイントをドットマネーで合算し、2000円以上にすることで、地方銀行に換金手数料無料で振込をしてもらうつもりです。

(あと、ドットマネーのスクラッチなど無料コンテンツでも細々とマネーを貯めているので、それも一緒に換金します。ドットマネーは簡単なゲームなどで1円が稼げるところもメリットですが、それだけではなかなか換金可能額に達しませんので、他のサイトからのポイントと合算すればお得です♪)


もうひとつ、1円単位まで換金できることもメリットです。
げん玉からポイントエクスチェンジを経由して換金する場合、300円・500円…など、決められた区切りの良いポイント数しか換金できません。
これはげん玉のデメリットだったと思います。

げん玉からドットマネーに交換すれば、500円以上からなら端数まで無駄にせずいっきに換金することができます♪


ちなみに、ドットマネーに交換した後はドットマネー側でポイントの有効期限もありますので、管理には注意してください!





posted by isomaru at 10:12| Comment(0) | げんたま | 更新情報をチェックする